東京都中野区立哲学堂公園内古建築調査報告書   中野の文化財 No.12



書名 東京都中野区立哲学堂公園内古建築調査報告書
著者名 中野区教育委員会/編
出版者 中野区教育委員会
記述
副書名
叢書名 中野の文化財
叢書巻次 No.12
注記
分類 Q31/A
資料コード 806169798
出版年 1988
ページ数 44
サイズ 26
IIIF Manifest IIIF Manifest
内容紹介 哲学者・井上円了博士が明治36(1903)年から大正4(1915)年にかけてつくった哲学堂公園は、明治時代末における東洋文化の発揚と仏教の再生をうかがわせる。園内の貴重な文化財を保護するために行われた、古建築と周辺環境の調査資料を収録。常識門、髑髏庵、鬼神窟、無盡蔵、演繹観、四阿を調査対象とした。
収録内容