「 その他 」一覧

商店街からたどる”なかの”の足跡 PART2

商店街からたどる”なかの”の足跡 PART2

中野区立中央図書館の参考・地域行政資料コーナーにおける『商店街からたどる”なかの”の足跡 PART2』展示の概要をまとめた冊子。区内の様々な商店街をとりあげるとともに、青梅街道から発展した地場産業、歴史の中の中野の商人たち、戦時中の商店街などを紹介する。

続きを読む

収監の作家・文化人 -中野刑務所1910~1983- 地域の著作者紹介シリーズ No.7

収監の作家・文化人 -中野刑務所1910~1983- 地域の著作者紹介シリーズ No.7

企画展示「中野区ゆかりの著作者紹介』第7回(地域の著作者紹介シリーズ)。第7回中野区ゆかりの著作者紹介展示の概要をまとめた冊子。明治43年に市ケ谷から中野へ移転してきた刑務所は、昭和58年まで三代73年にわたって首都圏における矯正の役割を担ってきた。戦時中には治安維持法による政治犯・思想犯を多く収容したことでも有名である。中野刑務所の歴史とともに収監された作家・文化人を紹介する。

続きを読む

中野のまちと刑務所  中野刑務所発祥から水と森の公園まで  

中野のまちと刑務所  中野刑務所発祥から水と森の公園まで  

明治43年に市ケ谷から中野へ移転してきた刑務所は、昭和58年まで三代73年間にわたって首都圏における矯正の役割を担ってきた。戦時中には治安維持法による政治犯・思想犯を多く収容したことでも有名である。また、豊多摩監獄は大正時代の名建築のひとつと言われた。昭和58年に廃庁したのちは解体され、赤レンガの正門のみを残し、昭和60年に区民のための「平和の森公園」として生まれ変わった。本書は昭和59年発行、中野刑務所のあゆみを概観し、中野区の自治の一端を振り返る。

続きを読む

中野の子どもたち 2 ~時代を育む学舎~

中野の子どもたち 2 ~時代を育む学舎~

中野区立中央図書館の参考・地域行政資料コーナーにおける『中野の子どもたちPART2』展示の概要をまとめた冊子。給食を含めた戦後の学校生活の様子の他、中野区北部の小学校に加え、中野区全域の中学校を紹介する。

続きを読む

中野区立歴史民俗資料館 研究紀要 1

中野区立歴史民俗資料館 研究紀要 1

歴史民俗資料館は地域の歴史と人々の生活のあゆみを調査・研究し、その成果を保存・展示している。中野区の考古・歴史・社会教育に関わる研究を周知するために発行された紀要。第一巻は、1989年10月1日に開館した、資料館開設までの経過並びに建設の動機となった土地寄贈者の山﨑家について紹介する「中野区立歴史民俗資料館の開設過程」などを収録。

続きを読む

中野区立歴史民俗資料館 研究紀要 2

中野区立歴史民俗資料館 研究紀要 2

歴史民俗資料館は地域の歴史と人々の生活のあゆみを調査・研究し、その成果を保存・展示している。中野区の考古・歴史・社会教育に関わる研究を周知するために発行された紀要。第二巻は、江戸時代の寛政年間に算術指南の家塾をひらいた小川秀蔵をはじめ明治5年の学制発布に至たる中野の寺子屋、家塾の動向から近代の公立学校まで詳細に述べた中野区教育史小論「寺子屋から学校へ」などを収録。

続きを読む

中野区立歴史民俗資料館 研究紀要 3

中野区立歴史民俗資料館 研究紀要 3

歴史民俗資料館は地域の歴史と人々の生活のあゆみを調査・研究し、その成果を保存・展示している。中野区の考古・歴史・社会教育に関わる研究を周知するために発行された紀要。第三巻は、古文書・写真などを駆使して検討した「中野における在来産業」、江戸時代から昭和初期にかけての千枚札と呼ばれる神札922枚について検討した「高橋家神札資料」を収録。

続きを読む

『中野の地名由来』 地域展示

『中野の地名由来』 地域展示

中野区立中央図書館の参考・地域行政資料コーナーにおける『中野の地名由来』展示の概要をまとめた冊子。町別に中野区の地名由来を紹介する。

続きを読む

中野区の地名由来に関する記述文献索引   地域展示 

中野区の地名由来に関する記述文献索引   地域展示 

中野区立中央図書館の参考・地域行政資料コーナーにおける『中野の地名由来』展示の参考文献をまとめた冊子。中野区内の地名について、その由来を調査するための参考資料を紹介する。

続きを読む

古老の語る沼袋・江古田の歴史 1

古老の語る沼袋・江古田の歴史 1

昭和61年に発足した沼袋歴史探訪会が住民から聞き取り調査を行い、沼袋・江古田の昔の生活をまとめた資料。明治末から昭和初期にかけての沼袋の年中行事や、かつて存在した牧場の様子などを記録する。

続きを読む